スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

OBS(OpenBroadcasterSoftware)の設定

PCスペックにある程度自信がある人向けです。

エンコード
obs1.png
【ビデオ】
CBRを有効にする:チェック入れる必要なし
映像の品質:10にしても変わった気がしないので8で十分
ビットレート:普通に配信する程度だったら1000~1500で良いと思う
バッファ:ビットレートと同じ値でOK

【サウンド】
コーデック:Xsplitと同じにしたいのであればAAC
ビットレート:96~320推奨


放送設定
obs2_20130426154557.png


モード:配信(録画も選択できます)
サービス:設定次第でニコ生等でも配信出来るらしい。自分は知りません。
サーバー:日本からだとシンガポール一択

プレイパス/ストリームキー(Twitchでやる場合のみ)
twitch1.png

まず画像の数字の順に進みます

twitch2.png
赤枠のShowKeyをクリックするとストリームキーが表示されるので、OBSのプレイパス/ストリームキーにペースト


ビデオ

obs3.png

配信映像:PCのスペックに見合った設定を推奨(自分は2600kで1280*720~1920*1080)
FPS:画像だと60になってますが25~30を推奨します

続く。
スポンサーサイト
  04/25 未分類 TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。